• 太陽光発電を導入したいけど、コストが高い
  • 安く出来るなら自分でやりたいけど、出来るか不安
  • 場所の確保や資金繰り、利回りや回収率等
  • 興味はあるけどわからないことだらけで困っている

通常、2,000万円前後かかるコストが1,500万円で可能。
日本で唯一のドイツ製杭を用いて施工するので、たった2日で完工
太陽光業界は新規参入企業が多いですが、MITSUYOは業歴40年超
信頼と実績がございます。まずはご相談ください!

お問い合わせはこちら

実は、太陽光発電所は自分で作れます!

従来、太陽光発電設備の設置作業は、コンクリートで土台を作る必要があったため、
ご自身で造るには大変な手間がかかる作業となっておりました。
しかし、ご自身で作った方が、すべての作業を業者に任せるより安く導入できるという
ことは想像に難くないと思います。
その差は500 万円程度となり、導入に平均2,000 万円程度かかる太陽光発電設備において、
中小企業様や個人の方にとっては、大きな差額であるといえるのではないでしょうか。
MITSUYOでは、GS( グラウンドスクリュー) 工法を採用することにより、ご自身でも
比較的容易に太陽光発電設備の設置をすることが可能になりました。

グラウンドスクリューはドイツのKRINNER 社が1994 年国際特許を取得した基礎工法です。
グラウンドスクリュー杭は大きなねじをねじ込む工法で、他の杭では見られない強力な支持力
(押し込み、引き抜き)を発揮する基礎工法です。
施工時、床堀、型枠設置、コンクリート打設、仕上げ、養生、埋め戻しが不要で、
更に廃土が発生しない、環境にも優しい工法です。撤去する場合の費用や手間も、
大幅に軽減することができます。

実際の投資対効果って?

全量買取制度

ご安心ください。従来、余剰電力だけを買い取っていた制度は廃止され、
平成24 年7 月1 日より、FIT(全量固定価格買取制度)がスタートし、生産した電力は、
設置から一定期間は、電力会社が固定金額で買取らなければならない義務ができました。
太陽光発電により発電した電気の買取単価は、37.8 円/ 20年間と世界のFIT の中でも
最も高く、現在太陽光発電の普及に大きく貢献しています。
この制度により長期的に安定した収益が見込めるようになりました。

国内トップクラスの施工実績

下は10kW から上は10,000kW 以上、さまざまな規模の太陽光発電設備を設置してまいりました。
北は北海道から南は沖縄まで、全国どこでも出張いたします。

北海道標津郡10MW

京都府舞鶴市54kW

お問い合わせはこちら

太陽光のDIYならMITSUYOにお任せください

お問い合わせはこちら

導入まで・導入後の流れ

お問い合わせはこちら
Copyright (c)MITSUYO All Rights Reserved.